青森旅行でおすすめの観光スポット

青森県と言えば、本州最北端の県です。そこに旅行に行くときにおすすめの観光スポットはどこでしょうか?有名なイベントもあるし、歌に歌われた津軽海峡や名産のリンゴなど魅力がたくさんあります。

十和田湖

夏でもひんやりと涼しい東北を代表する避暑地です。自然林が広がり、その豊かな自然環境から野生動物もたくさん生息しています。周囲を散策するもよし、遊覧船に乗って美しい十和田湖を眺めるもよし。雄大でふところが深い自然に抱かれます。青森県に旅行に行くならぜひここは訪れたい絶景ポイントでもあります。

奥入瀬渓谷

十和田湖から流れ出る美しい流れに、神聖なものを感じる場所です。大小いくつもの岩があり名所もたくさんあります。特別名勝として国の天然記念物に指定されています。ゆっくり歩きながら滝を散策したり、サイクリングしながら森林浴をすることができます。マイナスイオンをたっぷりあびて心身ともリラックスして癒される観光地です。

弘前城(弘前公園)

悠然と構えるその姿はだれでも目を奪われます。かつて司馬遼太郎はこのお城を日本の名城のひとつに数えました。国の重要文化財に指定されています。桜の時期にはソメイヨシノが満開で見る人のこころを和ませてくれます。まさに日本情緒あふれる場所で、日本の歴史を感じさせてくれる観光スポットです。

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

80年の歴史ある青函連絡船のミュージアムです。明治、大正、昭和と日本の激動期を歩んだ歴史に触れることが出来ます。また、青森港を一望できるので晴れた日には遠く北海道までみることができます。

青森自然公園ねぶたの里

ねぶたが体験できる施設です。あのお祭りの興奮と激しい躍動感がよみがえります。自由に触ってねぶたの重さと引きが実感できるコーナーもあります。

青森県の観光スポットは他にもたくさんありますが、なんといっても自然環境に恵まれており自然を堪能できるのが魅力です。海がすぐそこにあるので、とれたての魚介類を豊富に味わうことが出来ます。ヒラメ、ナマコ、ウニ、マグロなど新鮮なものを味わうことができます。中でも大間のマグロはあまりにも有名です。超高級のクロマグロは黒いダイヤと呼ばれ最高値で取引されているほどです。温泉も有名で歴史ある浅虫温泉があります。多くの観光客がこの地を訪れます。また津軽半島最北端津軽海峡に竜飛岬があり、天気が良いと北海道の松前半島が見えるほどです。

青森県のイオンとイオンのゴールドカード

また、イオン好きの私としては、青森県のイオンもおすすめしています。(観光スポットではありませんが・・・)

イオンはイオンカードのお客様感謝デー割引やゴールドカード特典のイオンラウンジなどを使うとかなりお得なのでイオン大好きです。イオンに関する記事はイオンのゴールドカードのカテゴリを見てみてください。

ちなみに青森県にイオンは6つあります。